1. エイビ進学ナビTOP
  2. >仕事のホンネ 現場に聞け!
仕事のホンネ 現場に聞け!!
【残業(時間外労働)についての考え方】

ブログテーマ第3弾。残業については昔っからヒトコトある私なのでいち早くピックアップさせてもらいました。笑。ヒトコトというのは・・・極端に言うと「残業は、時間内に仕事が終わらない≒無能」ということ。あ、ココでカチンと来た残業マンたちが何人いるでしょうか・・。もちろん私の友達でも月の残業時間が100時間を越える人も結構います。が、私は昔っからどの会社にいても残業は極力しない主義なのです。もちろん某代理店にいた時などは企画書やらをまとめるのに夜中まで会社にいて帰れなくなってそのまま遊んで始発で帰ってまた出社・・・なんてこともやっていましたけど、効率悪いんですよ!だったら早朝出社したほうがいい。なので当時は9時半出社のところを1時間以上早く行ってました。まぁその方が電車も空いてるしゆっくりコーヒー飲めるし電話が鳴らないから仕事がはかどるしいいこと尽くしだったのです。

で、そんな基本的な考えを持つ私が今の事務所でどうなっているかというと。
残業、ほとんどありません。ゆえに残業代もありません。これ言うとたいていびっくりされますねー。世間の印象ってやつかしら。マネージャーやってます、って言うと「うわー大変そうだね。寝る時間なんてないでしょう?」とか言われる。しかしうちの事務所では18時までに全ての仕事を終わらせるために夕方から皆でラストスパートをかけるのでちゃんと終わるんですよ。もちろん現場とかオーディションとかに行く場合は別ですけどね。それでもそんな夜中までなんて今までで1回、CM撮影の立会いした時のみ。いやーこの時はスタジオ出たのが0時すぎでへろへろでしたねぇ。懐かしい。
時間外労働、という部分では休日出勤ってのも現場立会いの時はありますね。ほら、トークショーとかって土日にやることが多いから。
あとは・・・このブログの最初の方に書きましたが基本的に24時間365日携帯には出なくちゃいけないので、突発的な対応とかはもちろんあります。金曜の夜に友達と飲んでいる時でも突如仕事モード。もちろん「時間外」ではあります。

以上、ちょっとまとまりがなくなってしまいましたが・・・。基本的には残業はしない。でも突発的なものに対してはもちろん対応する。という感じですね。うん。

※このページは過去に掲載されたブログ記事を再掲載しています。
記事の前後のつながりや、他ページへのリンクが省かれている場合がありますのでご了承ください。
また、各記事には主観的な評価情報、時間の経過による変化、伝聞情報が含まれ、
現在の状況と相違する場合がありますのでご注意ください。

ブログ紹介
ブログタイトル 華麗なる縁の下の力持ち
モデルマネージャーの細腕繁盛記

資料請求でプレゼント!

資料請求でプレゼント!

教職員のための情報メルマガ

高校教諭の方へ無料でお届けする教育関連に特化したメルマガ、AO・推薦入試エクストラ

進学情報誌紹介

  • 進学浪漫
  • プロ道
  • 看護・医療系データファイル
  • AO入試年鑑
  • 推薦入学年鑑

AO入試年鑑、推薦入学年鑑、
看護・医療系データファイル(全国版)、
大学・短大大図鑑、
専門学校進学ガイド

ご購入・お申し込みはこちら