1. エイビ進学ナビTOP
  2. >仕事のホンネ 現場に聞け!
仕事のホンネ 現場に聞け!!
【テーマ】残業(時間外労働)についての考え方

タイトル <見返りがあれば、残業もぜんぜんOKなんだけど>


こまきが会社員であった頃、「残業」の多い職場で働いていました。
その頃は、不況の真っ只中。
で、残業代カット
サービス残業でも、文句は言えなかった時代でした。
加え、家への持ち帰り業務も毎日のようにっ!!
まだ「個人情報」などの意識が薄かったんですねー (^O^;)

で、そんな時代を会社員として過ごした私の意見はね・・。
「残業代が出るのであれば、残業はあっても何ら問題はない」
って感じかな。

だって、確かに、
仕事の効率UPを図って、
定時で終われるように仕事量を調節できるのであれば、それはBESTなんだけど、
そう簡単に行かないのが、業務というものです。

出先から戻ってくる営業マンが、急ぎの仕事を持ち帰ることもあります。
明日の仕事のために、今日中に必ず片付けなければいけないこともあります。
付き合いで、クライアントさんからの無理難題を聞かなければいけないこともあります。

そんな時に『残業』は、とても重要な意味を持ってくる。

ただやはり、残業というのは、その人の貴重な時間を割いて行われることなので、
その対価はきちんと支払われるべきだろうなと感じています。
残業がなければ、習い事ができていたのかもしれない。
友人との楽しいひとときがあったのかもしれない。
そんなことを、会社側も、もっと重要なこととしてとらえるべきですよね。

社会情勢的に、社員もムリをしてがんばらなければいけない時もあるのだけれど、
でも、景気が上向けば、ちゃんと社員のことを考えてくれる会社なのかどうか?
会社選びの際には、そこのトコをきちんと見定めることをオススメします。

※このページは過去に掲載されたブログ記事を再掲載しています。
記事の前後のつながりや、他ページへのリンクが省かれている場合がありますのでご了承ください。
また、各記事には主観的な評価情報、時間の経過による変化、伝聞情報が含まれ、
現在の状況と相違する場合がありますのでご注意ください。

ブログ紹介
ブログタイトル ママのものかき本舗
私らしくSOHOを楽しむ日常つづり

資料請求でプレゼント!

資料請求でプレゼント!

教職員のための情報メルマガ

高校教諭の方へ無料でお届けする教育関連に特化したメルマガ、AO・推薦入試エクストラ

進学情報誌紹介

  • 進学浪漫
  • プロ道
  • 看護・医療系データファイル
  • AO入試年鑑
  • 推薦入学年鑑

AO入試年鑑、推薦入学年鑑、
看護・医療系データファイル(全国版)、
大学・短大大図鑑、
専門学校進学ガイド

ご購入・お申し込みはこちら