1. エイビ進学ナビTOP
  2. >特集:たくさんあるよ!おしゃれな「インテリア」の仕事

Special Feature1 たくさんあるよ!おしゃれな「インテリア」の仕事


インテリアの仕事イメージ写真

■インテリア業界の今!
これまで、日本人は欧米に比べて『デザイン』という分野で遅れていました。しかし、消費者の生活空間への関心が高まるにつれ、雑誌などでも頻繁にインテリアの特集が組まれたり、「おしゃれなデザイン」をコンセプトにした家電製品が多く発売されるようになりました。さらに、セレクトショップなどでも多くの輸入家具・家電が並んでおり、オシャレな生活空間作りに消費者のニーズはますます高まっています。

■インテリア業界の将来
晩婚化や少子化により、単身もしくは夫婦二人という家族が増加傾向にある中で、今までよりも少しリッチに暮らしたいと考える人が増えています。そのため、快適でなごやかな、しかもファッショナブルな住生活を楽しみたいというニーズは一層、高まりつつあります。そのような状況において、日本のインテリア事情はまだまだ欧米に比べても発展途上の状態にあるため、インテリアビジネスはこれから高い将来性が期待される業種と考えられます。

最近注目のペットビジネス

●インテリアコーディネーター
インテリアコーディネーターは、住む人にとって快適な住空間を作るため、消費者の好みや予算にあわせてインテリア商品を選択し、「空間」「人」「モノ」の調和をはかるプロフェッショナルです。インテリアといっても家具や小物だけではなく、壁などの内装からカーテン・カーペット・照明に至るまで、扱う素材は非常に多岐にわたり、それぞれに精通した幅広い知識が必要とされる仕事です。
インテリア産業協会が年に1回インテリアコーディネーター資格試験を実施しています。

●キッチンスペシャリスト
キッチンは単に調理をする場所ではなく、家族のコミュニケーションやくつろぎの場として捉えられるようになってきました。キッチンスペシャリストの仕事は、こうしたキッチンに求められる新たな役割を理解した上で、安全で快適なキッチン空間を作り上げていくことです。キッチンの計画に際しては、設計から施工まで総合的な提案を行い、システムキッチンが一般的となった今では、より機能的で快適なキッチン空間作りが求められています。
キッチンスペシャリストの資格としては、インテリア産業協会が主催するキッチンスペシャリストの資格試験があります。

●照明コンサルタント
光源や住宅環境に合った照明知識を身につけ、照明計画の提案やコンサルティングをするのが主な仕事です。照明関連企業でのキャリアアップのほか、建築やインテリアを志すなど、快適な住まいづくりをめざす人に役立つ資格です。照明学会が主催する資格試験に合格すると、照明コンサルタントの資格を取得できます。

●インテリア設計士
インテリア設計士は、新築住宅、戸建住宅や集合住宅のリノベーション、オフィスビル、商環境、モデルハウスなどにおいてインテリアの設計などを行い、より快適で安全、魅力的なインテリア空間の提供に努めています。
「インテリア」といえば家具、カーテン、カーペットなどをイメージするかもしれませんが、最近ではテーブルウエア、クッキングツールや音、光、色、香りまでも含めて「インテリア」と呼ぶ傾向にあり、インテリア設計士に求められる知識と技術は広がっています。
インテリア設計士は、経済産業大臣の許可を得た「社団法人日本室内装備設計技術協会=日本インテリア設計士協会」が認定する資格です。協会が行う「インテリア設計士資格検定試験」に合格し登録を行うことにより「インテリア設計士」の資格を取得することができます。

●ライフスタイルプランナー
ライフスタイルプランナーは、輸入住宅や各国のライフスタイルなどに関する知識を活かして、居住者の希望に応じた住まいづくりや快適な暮らし方の提案を行います。現在、輸入住宅は住みやすさやデザイン性で人気が高まっている中、海外の暮らし方まで取り入れて提案するのがライフスタイルプランナーの仕事です。欧米諸国の生活文化はもちろんインテリアやガーデニングなど、幅広い知識が必要とされます。
ライフスタイルプランナーは通商産業省指導のもとに発足した輸入住宅産業協議会が認定する新しい資格です。

●DIYアドバイザー
現在、自らの手で自分の暮らしや住まいをより良くしていこうというDIY(ドゥ・イット・ユアセルフ)が、あらためて注目を集めています。そこで、住まいの補修、改善など、自らの手で快適な生活空間を創造する人たちに、指導・助言をするDIYアドバイザーが誕生しました。
DIYアドバイザーは(社)日本DIY協会が主催する認定資格で、資格取得のためには住宅や設備機器、DIY用品、関連法規に関する知識のほか、各種の相談に対する適切な指導や助言能力も必要となります。
資格取得後は主としてホームセンターをはじめとする生活関連ショップの店頭や講習会、サークル等でDIYの普及指導に当たります。昨今のホームセンター人気で明らかなように、DIYに対するユーザーの関心は非常に高まっており、市場では質の高いアドバイザーが求められています。

●エクステリアプランナー
エクステリアプランナーとは、家の外壁や庭園といったエクステリアの設計・工事管理に関する専門家です。(社)日本建築ブロック・エクステリア工事業協会が主催する認定試験に合格すると資格を取得できます。近年のガーデニングブームにより、エクステリアがより身近になった事で、エクステリアに対する社会的評価は高くなり、またエクステリア工事もますます増加の傾向にあります。
エクステリアプランナーには1級と2級があり、1級エクステリアプランナーは、エクステリアワーキング(住宅の外構部分の工事)において、その設計及び工事監理に従事する者の専門的知識を有している必要があり、2級エクステリアプランナーは、エクステリアワーキング(住宅の外構部分の工事)において、その設計に従事する者の基本的知識を有している必要があります。年々、環境緑化(庭、屋上緑化、壁面緑化等)に関する需要が伸びている中、エクステリアに興味があり、またその仕事に携わりたい人にとっては大変有望な資格です。

資料請求でプレゼント!

資料請求でプレゼント!

教職員のための情報メルマガ

高校教諭の方へ無料でお届けする教育関連に特化したメルマガ、AO・推薦入試エクストラ

進学情報誌紹介

  • 進学浪漫
  • プロ道
  • 看護・医療系データファイル
  • AO入試年鑑
  • 推薦入学年鑑

AO入試年鑑、推薦入学年鑑、
看護・医療系データファイル(全国版)、
大学・短大大図鑑、
専門学校進学ガイド

ご購入・お申し込みはこちら