1. エイビ進学ナビTOP
  2. >【東北】地方の大学
  3. >【宮城県】の大学
  4. >宮城学院女子大学

【宮城学院女子大学】の基本情報・地図、学部・学科情報、【宮城学院女子大学】のAO入試情報・推薦入試を表示しております。

宮城学院女子大学

送料・資料とも無料!

願書請求

宮城学院女子大学の特色

宮城学院女子大学 宮城学院女子大学
特色
●教育方針
2016年、従来の1学部10学科から、より専門性に特化した4学部9学科体制に移行。現代ビジネス学部をはじめとして、本学が培ってきた「ネットワーク」を生かし、企業や外部団体との合同プロジェクトや学外での実習を中心とした“社会に飛び出して学ぶ”教育も大きな柱の一つとなる。幼稚園教諭・保育士・小学校教諭・管理栄養士・認定心理士・キャビンアテンダント・旅行関係など、学生はさまざまな夢を叶えている。
大学院
●人文科学研究科(修士課程)
英語・英米文学専攻
日本語・日本文学専攻
人間文化学専攻
生活文化デザイン学専攻
●健康栄養学研究科(修士課程)
健康栄養学専攻
初年度納入金
●現代ビジネス学部
 現代ビジネス学科
1,250,600円
●教育学部
 教育学科 1,288,300円
●生活科学部
 食品栄養学科 1,373,570円
 生活文化デザイン学科
1,332,100円
●学芸学部
 日本文学科 1,171,600円
 英文学科 1,186,100円
 人間文化学科 1,180,100円
 心理行動科学科
1,250,600円
 音楽科 1,977,700円
奨学金制度
日本学生支援機構奨学金/宮城学院奨学会奨学金/宮城学院同窓会奨学金/宮城学院女子大学特別奨学金/学生生徒海外研修費用等貸与金/宮城学院女子大学留学奨学金 他
入試制度
●大学入試センター試験利用入試A日程で新たに特待生制度を導入
AO入試、公募制・指定校推薦入試、一般入試(A日程前期・後期、B日程)、センター試験利用入試(A・B・C日程)などがあり、2016年度入試から、センター試験利用入試A日程の成績優秀者を対象として、授業料半額相当額を給付する学業特待生制度を導入。
資格
<取得できる資格>
●教育学科/小学校教諭一種、幼稚園教諭一種、保育士、司書教諭、養護教諭一種、特別支援学校教諭一種、中学校教諭一種(保健体育)、高校教諭一種(保健体育)、※児童福祉司任用、※児童自立支援専門員任用、認定心理士、生活指導員任用、生活相談員任用、児童指導員任用、知的障害者福祉司任用、社会福祉主事任用 ■教育学科は専攻により取得できる資格が異なる
●食品栄養学科/栄養士、栄養教諭一種、食品衛生管理者任用、食品衛生監視員任用
●生活文化デザイン学科/中学校教諭一種(家庭)、高校教諭一種(家庭)、司書教諭、学芸員
●日本文学科/中学校教諭一種(国語)、高校教諭一種(国語)、司書、司書教諭、学芸員、日本語教員
●英文学科/中学校教諭一種(英語)、高校教諭一種(英語)、司書、司書教諭
●人間文化学科/中学校教諭一種(社会)、高校教諭一種(地理歴史・公民)、学芸員
●心理行動科学科/高校教諭一種(公民)、認定心理士、児童指導員任用、※児童福祉司任用
●音楽科/中学校教諭一種(音楽)、高校教諭一種(音楽)、司書教諭
※1年以上の実務経験必須
<受験資格が得られるもの>
●教育学科/保育士(資格試験該当科目一部免除/児童教育専攻のみ)、社会福祉士(幼児教育専攻のみ)
●食品栄養学科/管理栄養士
●生活文化デザイン学科/一級・二級建築士(二級は卒業と同時に受験可能、一級は卒業後要実務経験2年)、インテリアプランナー(卒業後要実務経験2年)
就職
●具体的、かつ実践的な
就職活動サポート
“就職”に関する生の情報を学生に提供するために、卒業生による質疑応答会を実施。社会で活躍している先輩たちの話は学生にとって大きな勇気となっている。この他、内定した4年生がジュニアアドバイザーとして後輩をサポートしたり、就職ガイダンスや実践的な就職講座を開催。特に少人数での就職支援に力を入れている。
キャンパスライフ
蔵書約40万冊を誇る大学図書館をはじめ、ハンセン記念ホール、礼拝堂、大学講堂、温水プール、2013年春に新設した学生寮等、充実したキャンパスライフを支える施設を完備。
●教職センター
教員希望者に対して、ガイダンスや実習等の事前・事後指導及び採用試験情報提供や受験指導のバックアップを行っている。
●他学科開放科目
所属学科以外の開放されている科目を履修することができ、卒業単位として認定される。
●学生相談室
相談員が心の相談に応じ、ともに考え、ともに解決の方向を見出すため待機している。専門医による相談日もある。
●学生寮
2013年に完成した寮は、キャンパスまで徒歩圏内で、定員160名。
●サークル
体育系・文化系あわせて約50団体(同好会を含む)があり、活発な活動を行っている。
国際交流
●海外留学
アメリカ「ハイデルバーグ大学」「北アリゾナ大学」、オーストラリア「クイーンズランド工科大学」、中国「遼寧師範大学」、韓国「忠南大学」、カナダ「ウィニペグ大学」、フランス「カン大学」と姉妹校協定を結んでおり、留学先の取得単位が認定される。
●海外研修
英文学科は毎年夏休みを利用し、カナダやイギリス等の英語圏での語学研修を実施。異文化理解と交流により貴重な体験を積んでいる。
オープンキャンパス
入試説明や学科紹介の他、模擬授業、施設見学、在学生との懇談なども行う。

宮城学院女子大学の基本情報

問い合わせ先

教育研究支援グループ入試センター

〒981-8557 宮城県仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1

TEL 022-279-5837

FAX 022-279-5978

交通案内
「仙台」駅より宮城交通バス宮城学院行きまたは宮城大学・仙台保健福祉専門学校前行きで約30分、「宮城学院前」下車。または地下鉄南北線「旭ヶ丘」駅よりバス宮城学院行きで約15分、「宮城学院前」下車。
学部一覧
  • ●現代ビジネス学部
  • ●教育学部
  • ●生活科学部
  • ●学芸学部
  • 宮城学院女子大学の資料を請求する