1. エイビ進学ナビTOP
  2. >【関東】地方の大学
  3. >【東京都】の大学
  4. >上智大学

【上智大学】の基本情報・地図、学部・学科情報、【上智大学】のAO入試情報・推薦入試を表示しております。

上智大学

200円(後納)

上智大学の特色

上智大学 上智大学 上智大学短期大学部
特色
“最上の叡智”を備えた
グローバルリーダーを育成
上智大学の英語表記は“SOPHIA UNIVERSITY”。“SOPHIA”とはギリシャ語で「最上の叡智」を意味する。“Men and Women for Others, with Others(他者のために、他者とともに生きる)”の精神のもと、学生一人ひとりの個性を尊重した教育を実践している。東京都心に位置する恵まれたロケーションの中、世界中から集まった学生が共に学ぶ環境はまさに「小さな国際社会」そのもの。教員と学生とのつながりも密で、学部学科の垣根を超えて履修できる体制を整えているため、専門分野を深めつつ、様々なアプローチから、興味関心にあわせて自分だけの学びを探究することができる。
国際交流
54ヶ国281校(2016年9月時点)の大学と協定を結んだ交換留学のほか、学内の事前講義で各テーマや地域の理解を深め、海外で実践的に学ぶことができる実践型プログラムもある。年間1,000名を超える学生が海外に留学し、世界94カ国2,091名(2015年度実績)もの外国人学生が集う上智大学は、まさにグローバル・キャンパスといえる。また、留学支援を目的とした奨学金制度も充実している。
入試制度
●一般入試
2015年度より、従来の一般入学試験(学科別)に加え、TEAP(アカデミック英語能力判定試験)利用型の入学試験制度を導入。TEAP利用型入試の詳細は以下の通り。
【TEAP利用型】
事前に日本英語検定協会が実施するTEAPあるいはTEAP CBTを受験し、学科が設定している基準スコアを満たしていれば出願できる。試験日には「英語」の試験は実施せず、国語や地理歴史、数学など学科の指定する選択科目を受験。試験内容は、文章理解力、論理的思考力など、より総合的な学力到達度を測るものとなっている。
また、指定された選択科目が共通していれば、一度の試験で「同時に複数学科へ出願」も可能で、入学検定料の割引も適用される。
その他、推薦入学試験(指定校制・公募制)、海外就学経験者(帰国生)や外国人を対象とした入学試験も実施。
初年度納入金
【平成29年度】
●神学部・文学部・総合人間科学部(心理学科、看護学科を除く)・法学部・経済学部・外国語学部・総合グローバル学部共通 1,260,450円
●総合人間科学部心理学科
1,286,450円
●総合人間科学部看護学科
1,798,950円
●理工学部 1,745,950円
●国際教養学部は、履修登録科目数(単位数)に応じて納入する。
●短期大学部 1,222,425円
奨学金制度
<大学>
学内奨学金はすべて給付型であり、豊富な奨学金制度が用意されている。( )内の人数は2015年度実績。
〈上智大学奨学金〉
すべて返還の必要がない奨学金。
「新入生奨学金」 (69名)は本学を第一志望とし、経済的理由で入学困難な者が対象。初年度の授業料の全額、半額、3分の1のいずれかの相当額を給付。
「上智大学学業優秀賞」(164名)は学業成績が極めて優秀な者に賞状と副賞7万円を授与。
「上智大学修学奨励奨学金」(619名)は学業成績は良好だが、経済的理由で学業継続が困難な者に年間授業料の全額、半額、3分の1のいずれかの相当額を給付。
「上智大学篤志家奨学金」(176名)は、学内外の篤志家からの寄付等による奨学金。
〈日本学生支援機構奨学金〉
国の貸与奨学金制度で、採用されると4年間受けられ、卒業後に返還。2015年度は、第一種180名、第二種316名が受給。
〈地方公共団体・民間団体奨学金〉
地方公共団体や民間団体の奨学金もある。

上智大学の基本情報

問い合わせ先

学事局入学センター

〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1

TEL 03-3238-3167

FAX 03-3238-3262

交通案内
四谷キャンパス
中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷」駅から徒歩3分。有楽町線「麹町」駅から徒歩8分。

目白聖母キャンパス
西武新宿線「下落合」駅から徒歩7分。山手線「目白」駅から徒歩15分、都バスで5分「聖母病院入口」下車。
学部一覧
  • ●文学部
  • ●外国語学部
  • ●神学部
  • ●法学部
  • ●経済学部
  • ●理工学部
  • ●総合人間科学部
  • ●国際教養学部
  • キャンパス別MAP一覧

    上智大学の資料を請求する