1. エイビ進学ナビTOP
  2. >【関東】地方の大学
  3. >【東京都】の大学
  4. >東京理科大学

【東京理科大学】の基本情報・地図、学部・学科情報、【東京理科大学】のAO入試情報・推薦入試を表示しております。

東京理科大学

送料・資料とも無料!

東京理科大学の特色

東京理科大学 東京理科大学
特色
21人の青年理学士らが設立した
個性豊かな大学
明治14年「理学の普及を以て国運発展の基礎とする」という志のもとに、東京大学を卒業したばかりの21人の青年理学士らが設立した。東京物理学講習所、東京物理学校、そして昭和24年の学制改革を契機に東京理科大学へと発展し、7学部31学科、大学院7研究科30専攻を擁する、国内でも特色のある私学理工系総合大学として高い社会的評価を受けている。
創立以来136年にわたり、「実力を付けた者しか卒業させない」という実力主義を貫いており、現在でも指定科目の単位取得が進級の条件となる「関門制度」に受け継がれている。
自分で考え、判断し、行動できる力を身に付けた人材の育成を目指しており、特に個性的で豊かな創造力を培う基盤となる基礎学力および実験・演習を重視した教育内容が組まれている。
入試制度
<一般入学試験>
●A方式入学試験/「大学入試センター試験」を利用した制度。全学部で実施
●B方式入学試験/大学独自の入学試験。全学部で実施
●C方式入学試験/「大学入試センター試験」と大学独自の入学試験の併用。理学部第二部を除く、全学部で実施
●グローバル方式入学試験/英語の資格・検定試験のスコア・級を出願資格とし、大学独自の入学試験と併用。理学部第二部を除く、全学部で実施
<その他の入試制度>
●指定校制推薦入学/全学部で実施
●公募制推薦入学/全学部で実施
●SSE推薦入学(公募制)/理学部第一部の一部学科で実施
●社会人特別選抜/理学部第二部で実施
●帰国子女入学者選抜/全学部で実施
●外国人留学生入学試験/理学部第二部を除く、全学部で実施
就職
創立以来の実力主義の学風は、社会より大きな信頼を得ている。特に産業界においては事業内容の多種多様化の傾向が強く、この要望に応えられる多数の優秀な若手技術者・研究者が求められている。東京理科大学に寄せられる期待は大きく、高い就職率を誇っている。
●主な就職先【平成28年度卒業生実績(大学院含む)】
東京都職員、キヤノン、日立製作所、富士通、アクセンチュア、ホンダ、トヨタ自動車、シミック、竹中工務店、NTTデータ、野村総合研究所、ソニー、JR東日本、ワークスアプリケーションズ、SCSK、NEC、デンソー、三菱電機、ソフトバンク、みずほフィナンシャルグループ、清水建設、パナソニック、KDDI、メイテック、NTT東日本、大和証券、日産自動車、新日鐵住金、NECソリューションイノベータ、三井住友銀行、アズビル、IHI ほか
学習内容
知識修得型の教育ではなく、創造性と個性を重視する教育に重点を置いたカリキュラムを編成。基礎学力の育成を一層強化し、学生が自らの意欲と興味に従い学習できるよう選択科目の履修方法などを工夫している。また、ネイティブ教員による英語教育も積極的に取り入れ、国際化を進めている。もちろんコンピュータ教育は格段に充実。ますます多様化する科学・技術の発展に柔軟に対応でき、豊かな創造性をもって、自らの道を切り拓いていけるような人材の育成を目指している。
奨学金制度
平成30年度からの新入生を対象とした新たな2つの給付型奨学金制度を創設する。
(1)「新生のいぶき奨学金」
優秀な学生が経済的困窮を理由に進学を断念することのないよう、自宅からの通学が困難な学生を対象に経済的支援を行うことを目的とする。
(2)「乾坤の真理奨学金」
入学試験の成績が特に優秀である学生に対し学業の伸長を奨励することを目的とする。
トピックス
研究志向が強い学風のもとで学んだ学生は卒業後、理科大の大学院をはじめ国公私立大学大学院に進学する者が年々増加している。
平成28年度卒業生は、昼間学部の49.4%、夜間学部では24.2%が進学し、大学全体では1,557人にのぼった。
●主な進学先(平成28年度卒業生)
東京理科大学大学院…1,232名
東京工業大学大学院……100名
東京大学大学院………… 96名
理工学部・理工学研究科では、「6年一貫教育コース(一部学科)」と「横断型コース」を実施している。
「6年一貫教育コース(一部学科)」は学部4年と大学院修士課程2年間を連結した学部・大学院一貫コースである。本コースの学生は、学部4年生の段階で卒業研究と並行して大学院修士課程の講義の履修と、単位取得が可能となる。
大学院における高度な授業を早期に受講することで時間的な余裕が生まれ、大学院では研究に集中できる。
専攻を超え多様性に富んだ先端的応用・基礎研究を推進する「横断型コース」には、医理工学際連携、エネルギー・環境、農理工学際連携、バリュー・システムイノベーション、防災リスク管理、宇宙理工学の6コースがあり、学生は専攻を超えて複数の研究室と連携を図りながら研究につくことができる。
幅広い知識に加えて、コミュニケーション能力や協調性、研究と研究をつなぐマネジメントスキルを身に付けた人材を育成していく。

東京理科大学の基本情報

問い合わせ先

入試センター

〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3

TEL 0120-188-139 (フリーダイヤル)

交通案内
神楽坂キャンパス
JR・地下鉄「飯田橋」駅下車、徒歩3分。

野田キャンパス
東武野田線(東武アーバンパークライン)「運河」駅下車、徒歩5分。

葛飾キャンパス
JR常磐線・東京メトロ千代田線「金町」駅または京成金町線「京成金町」駅下車、徒歩8分

長万部キャンパス
JR函館本線・室蘭本線「長万部」駅下車、徒歩15分・車5分。
学部一覧
  • ●経営学部
  • ●理学部第一部
  • ●理学部第二部
  • ●理工学部
  • ●基礎工学部
  • ●薬学部
  • ●工学部
  • キャンパス別MAP一覧

    東京理科大学の資料を請求する