1. エイビ進学ナビTOP
  2. >【中部】地方の大学
  3. >【三重県】の大学
  4. >四日市看護医療大学

【四日市看護医療大学】の基本情報・地図、学部・学科情報、【四日市看護医療大学】のAO入試情報・推薦入試を表示しております。

四日市看護医療大学

送料・資料とも無料!

四日市看護医療大学の特色

四日市看護医療大学 四日市看護医療大学
特色
本学は2007年4月、地域社会が求める看護師・保健師・助産師の養成機関として、学校法人暁学園と四日市市、市立四日市病院との公私協力方式により開学した。市立四日市病院をはじめ数多くの実習先で学べることや、奨学金による支援、また、市立四日市病院から豊富な臨床経験を持つ医師などを講師として招き、質の高い講義を開講。「看る護る。そして、つながる。」を基本コンセプトに「ひと」と「社会」と「未来」へつながる人材──高度な専門性と豊かで温かい人間性を持った看護師・保健師・助産師の育成をめざしている。
さらに、海外研修などを通して、グローバルに活躍できる人材の育成にも努めている。
●めざせる3つの国家試験
受験資格
本学は「看護師」の国家試験受験資格はもちろん、所定科目の単位修得により「保健師(各学年50名)」または「助産師(各学年10名)」の国家試験受験資格も得られる。さまざまな資格取得が可能になることにより、専門学校や短期大学にはない進路の可能性が広がる。
※3資格の同時取得は不可
●高い就職実績
四日市市をはじめとする三重県内はもとより、全国各地の病院・施設、医療機関からの求人があり、毎年高い就職実績を誇る。
●豊富な実習先
公私協力方式で設立された本学は、市立四日市病院、四日市保健所のほか、地域のさまざまな医療機関で臨地実習を行っており、地域連携による充実の実習施設を確保。
●多彩な奨学支援制度
四日市市との連携による独自の奨学金制度に加え、地方自治体や病院・民間団体など、さまざまな奨学金制度を用意し、学ぶ意欲のある学生をバックアップしている。
入試制度
(2017年度実績)
●推薦入試
 A方式・B方式・併設校
●学力入試
 前期日程・後期日程
●大学入試センター試験利用入試
 前期日程・後期日程
●育成会奨学生入試
 前期日程・後期日程
奨学金制度
●四日市看護医療大学育成会奨学金
育成会奨学生入試前期日程または後期日程を受験し、合格した学生を「四日市看護医療大学育成会」が奨学生として採用し、授業料相当額(年間106万円)を4年間貸与。
卒業後、5年間、四日市市内の所定の医療機関に従事する場合、全額返還免除。
●三重県病院事業庁助産師及び看護師修学資金
将来、助産師・看護師に従事する看護系大学生を対象に、定められた選考基準により月額5万円の修学資金を貸与。
卒業後に三重県立の病院に貸与期間と同一期間、勤務することで返還義務が免除される。
●三重県保健師助産師看護師等修学資金
三重県外の出身者で、将来、三重県内の医療機関で看護職として就業する意志のある学生に対して、三重県が月額5万円の修学資金を貸与する。貸与年数に1年を加えた期間、指定機関にて従事した場合、返還義務が免除される。
●その他、日本学生支援機構奨学金、地方自治体奨学金、病院奨学金など
資格
●資格取得サポート
4年次には、年間12回の国家試験対策模試や国家試験対策特別講義、ガイダンスなどを実施して、国家試験合格に向けたサポート体制を整えている。
●国家試験合格率
(2016年3月卒業生)
看護師 99.1%(受験者112名、合格者111名)
保健師 92.2%(受験者51名、合格者47名)
助産師 100%(受験者8名、合格者8名)
※3資格の同時取得は不可
就職

●就職サポート
学生一人ひとりが納得のいく就職活動が行えるよう、担当アドバイザー教員、看護研究演習教員、教学課を中心に全学的なバックアップ体制をとっている。
●進路状況
(2016年3月卒業生)
卒業者数 112名
就職希望者数 111名
就職者数 111名
●主な就職先
三重県内/市立四日市病院、三重県立総合医療センター、三重大学医学部附属病院、伊勢赤十字病院、桑名西医療センター、済生会松阪総合病院、四日市羽津医療センター、大仲さつき病院、市立伊勢総合病院、鈴鹿病院、松阪市民病院、三重県職員(保健師) ほか
三重県外/名古屋第一赤十字病院、藤田保健衛生大学病院、名古屋市立大学病院、愛知県がんセンター中央病院、あいち小児保健医療総合センター、安城更生病院、岡崎市民病院、春日井市民病院、聖霊病院、東京歯科大学市川総合病院、東京都立駒込病院、北里大学病院、松波総合病院、磐田市立総合病院、静岡市立静岡病院、大阪医科大学附属病院、兵庫県立光風病院 ほか
海外研修

アメリカのカリフォルニア州立大学ロングビーチ校との学術交流協定により、希望者を対象に海外研修を実施。夏季休業期間中の約2週間を利用し、語学力向上のほか、アメリカの看護教育、病院・施設見学等で国際感覚を養う。渡航滞在費用のうち20万円を補助する海外研修支援制度を用意(2016年度実績)。
オープンキャンパス

7月と8月にオープンキャンパスを開催する。入試説明会や看護大学ならではの学びを体験する模擬講義、人体模型や聴診器を使った看護体験実習のほか、実習服試着コーナー、先輩と話そうコーナーなども設置予定。当日は、近鉄富田駅から無料バスを運行。プログラム等の詳細はホームページで確認を。
また、10月には入試問題の傾向と対策を説明する入試相談会を開催予定 。

四日市看護医療大学の基本情報

問い合わせ先

入試広報室

〒512-8045 三重県四日市市萱生町1200

TEL 059-340-0707

交通案内
JR・近鉄「富田」駅下車、駅前から大学行直通バスで約12分。
学部一覧
  • ●看護学部
  • 四日市看護医療大学の資料を請求する