1. エイビ進学ナビTOP
  2. >【中部】地方の大学
  3. >【新潟県】の大学
  4. >新潟食料農業大学

【新潟食料農業大学】の基本情報・地図、学部・学科情報、【新潟食料農業大学】のAO入試情報・推薦入試を表示しております。

新潟食料農業大学

送料・資料とも無料!

新潟食料農業大学の特色

新潟食料農業大学 新潟食料農業大学
特色
「食」「農」「ビジネス」を一体的に学び“食”の未来を変える
“食料産業”とは、私たちの“食” に関わる、生産から加工、流通、販売までを含む幅広い産業である。本学では「食」「農」「ビジネス」を一体的に学ぶことで、“食のつながり”フードチェーンを理解し、これからの食料産業界をリードするための知識・技術を修得する。4年間を通して食料産業全体を理解する共通課程と、2年次から自分の将来像に合わせた3つのコース課程≪アグリコース≫≪フードコース≫≪ビジネスコース≫で専門的な知識・技術を修得する。
●充実した実習機器・設備
「食」や「農」に関わる高度な研究・開発のための、最先端のガラス温室や遠心分離機、DNA解析装置など最新の実験機器・設備が揃っている。これらの機器・設備を使用し、細菌やウイルス、遺伝子組み換えや異物混入の研究、微生物の増殖の様子の観察など、「食」「農」分野の課題解決や新しい価値の創出に応用する。
●地域・産業との強力な連携
食料産業界の大手企業や研究機関、第一線で活躍する実務家の方々や地域と連携したカリキュラムを実施。開学初年度より、日本政策金融公庫 新潟支店、胎内市、JA胎内市と連携協定を結んでおり、地域・産業との連携により、伝統と最新の知識・技術を修得し、実践力を養う。2年次から3つのコースに分かれそれぞれの専門的な知識・技術を学び、研究する。また、他コースの講義科目の履修や、他コースの学生と連携・協同してビジネスプランを立案する連携講義を通して、「食」「農」「ビジネス」を横断的に学び、新たな技術の開発や事業を創造する力を養う。
学部・学科・コース
2年次から3つのコースに分かれそれぞれの専門的な知識・技術を学び、研究する。また、他コースの講義科目の履修や、他コースの学生と連携・協同してビジネスプランを立案する連携講義を通して、「食」「農」「ビジネス」を横断的に学び、新たな技術の開発や事業を創造する力を養う。
【2年次選択コース】
●アグリコース
植物・動物・微生物の本質を学ぶとともに、良質で安全・安心な食材の生産や安定的に効率よく生産量を高めていくための知識や技術を学ぶ。
●フードコース
食品に含まれる成分の生体機能について専門的知識を学ぶとともに、食品成分の特性を活かした食品の利用技術、製造・加工技術を学ぶ。
●ビジネスコース
経済学・経営学・情報学を軸に、マーケティングや流通など幅広い分野に関して理解を深めるとともに、企業経営のノウハウを学ぶ。
一体的な学びによる活躍の場
本学では一つの専門性にとらわれず、4年間を通して「食」「農」「ビジネス」を一体的に学ぶため、どのコースに進んでも生産・加工・流通・販売など食に関わる全ての分野で活躍を目指すことができる。また、4年間で2回実施するインターンシップや、キャリア系科目を通じ、次世代の食料産業を担い活躍していく意識を高める。
取得可能資格
HACCP(ハサップ)管理者、食の6次産業化プロデューサー、食品衛生管理者、食品衛生監視員、危険物取扱者
学費・サポート制度
1年次学費納付金 
1,500,000円
●特待生制度
一般入試(前期日程)成績上位10名を対象に、入学金を含む1年次学費納付金全額(150万円)を免除。
その他、独自の奨学金制度、日本学生支援機構、地方自治体など各種奨学金制度を導入。
●学生専用アパート
キャンパスから車で約15分の場所に本学学生専用アパートを設置。無料スクールバスの発着所もあり、一人暮らし・通学をサポートしている。
キャンパス
日本の「食」と「農」をリードする新潟で食の伝統と最先端技術を学ぶ
●胎内キャンパス
山、川、平地、海と農林水産業に必要な要素がすべて揃い、地域活性化にも力を入れる胎内市で、地域と連携した学びを通じて「食」と「農」の伝統と最先端技術を学ぶ。
●新潟キャンパス  
農業特区として日本の農業の改革拠点である新潟市で、新しい事業を創造する実践力を身につける。
地域連携プロジェクト
学生が主体となり、地域おこし協力隊の方と一緒に農産物の栽培から商品化への挑戦、無農薬栽培やワイナリーでの実習、地域の寄り合い所となる里の駅のリフォームなど、キャンパスを飛び出し、地域に根差した様々なプロジェクトを実施。 

新潟食料農業大学の基本情報

問い合わせ先

入試事務室

〒959-2702 新潟県胎内市平根台2416

TEL 0254-28-9840

FAX 0245-28-9841


新潟キャンパス
〒950-3102 新潟県新潟市北区島見町940

胎内キャンパス
〒959-2702 新潟県胎内市平根台2416
交通案内
●新潟キャンパス
JR「豊栄」駅から無料スクールバスで約20分

●胎内キャンパス
JR「中条」駅より無料スクールバスで約15分
学部一覧
  • ●食料産業学部
  • キャンパス別MAP一覧

    新潟食料農業大学の資料を請求する