1. エイビ進学ナビTOP
  2. >オープンキャンパス

オープンキャンパス100%活用法~ひと足先に「大学」を実感~

大学・短大への道は、未来への第一歩。将来の夢がはっきりしている人も、これから見つける人も、大学選びには頭を悩ませているはず。そこでオススメしたいのがオープンキャンパスです。
キャンパスの雰囲気を肌で感じられ、学生や先生ともじかに話ができる。模擬授業や公開授業をやっている大学・短大も多いので、自分が本当に学んでみたい分野を見つける絶好のチャンスにもなります。多くの学校のオープンキャンパスに参加して、自分が通いたい学校をじっくり選びましょう!

どうやって参加するの?

大学・短大の入試担当部署(入試事務室・入試係・入学相談室など)に電話やFAX、メールなどで申し込むケースがほとんどです。申し込みをしなくても参加できることも。参加方法は学校により異なりますので、各学校にご確認の上、ご参加ください。

「何が学べるか」をきちんと知ること!

大切なのは、その大学で何を学べるかということ。たとえば一口に「経営学部」といっても、大学によって学びの内容は違います。その為、「学部・学科説明会」は聞き逃せない重要なポイントです。

大学の授業を実際に体験しよう!

「模擬授業」には、ぜひ参加してみましょう。高校とは全く違う授業の雰囲気を味わうことで、大学での学びのイメージがふくらむはず。気に入った先生の授業は講義要項(シラバス)でチェックしておくといいでしょう。

入試方法は徹底的にリサーチ!

一般入試やAO入試、推薦入試や特待生入試など、入試制度にはいろいろな方法があります。「入試説明会」に参加してその内容を、きっちりと把握しておくことが大切です。過去の入試問題などがもらえる場合もあります。

学食の充実度やサークル活動にも注目

毎日の学生生活に欠かせない学食の雰囲気は?魅力的なサークルはある?勉強以外のそんなポイントが、大学選びの決め手になることもあります。在学生に相談できる「個別相談」で、生活の様子を聞いてみましょう。

保護者対象説明会が開催される場合も

学校によっては「保護者対象説明会」を行っている場合もあります。「保護者対象説明会」では、入試方法や学費、学生生活、就職状況など詳しい説明を聞くことができます。

大学祭にも注目

学校によっては大学祭開催時にオープンキャンパスを行っている場合があります。時期によってはオープンキャンパスと一緒に大学祭を楽しむことができるので、事前にチェックしておこう。

在学生とも話せるキャンパスツアー

最近では在学生がツアー形式で案内してくれる「キャンパス見学」が人気。主要施設を回れるだけでなく、在学生のみが知る大学の魅力が聞けることも。理工系や医療系を志望する人は、実験設備のチェックも忘れずに!

どんな資格が取れる?どんなところに就職できる?

その学科を卒業して、どんな職種に就職できるのかは誰もが気になるところ。学部によっては単位を履修することで、いろいろな資格が取得できる場合もあるので、「資格&就職説明会」でじっくりリサーチしましょう。